手塚由貴子プロヘの声・評判を集めました。 | みんなの声

子育て支援と女性の自律と自立を助ける専門家

手塚由貴子(てづかゆきこ)

手塚由貴子プロ:顔写真

幼児教育 、こども・学校生活 、就職・転職・求人

横浜市戸塚区

会社名:
NPO法人はあとハウス
住所:
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4253-1 サクラス戸塚1F
職種:
保育士
  • [プロへの声:23件]
  • [参考になった声の数:66件]

このプロが気になった方は・・・

このプロへ相談する・問い合わせてみる

詳しく相談したい、質問したい、など…
インターネットでお問合せ

2012年10月08日

参考になった数(1

出産・子育て・教育その他

自分のためのママ友

30代/女性
Y・Mさん
主婦
Y・M

プロへの依頼:2回目

利用した時期:2012年7月

依頼・利用内容:
広場利用のママより

ママ友は私にとって無くてはならない、大切な存在です。そう思えるのはストレスなく付き合えているからだと思います。私とママ友の間にはこれまでの友達とは違う、ちょっとしたルールや気遣いがあります。これからママ友を作りたい人の参考になればと思い、いくつか書き出してみます。
☆散歩→それぞれの子供のペースを優先する。バラバラに歩くことになっても仕方ない。目的地に予定通り着かなくても仕方ない。大切なのは、子供が楽しいかどうか。食事の時間も一時間くらいずれたって、子供は楽しかったらまぁ、いっか。くらいの気持ちで。
☆待ち合わせ→子供と遊びながら待てる場所で。子供がいると、時間通りに行かないこともしばしば。何時までに行かなきゃ!の思いがストレスの原因になるので、普段の待ち合わせは「じゃあ、明日ははあとハウスでね。」だけ。それぞれの行ける時間に行くだけ。男の子のママ同士なら、駅で電車を見せながら待ったりもよくする。
☆解散→子供に合わせて、気兼ねなく帰る。子供に無理をさせると後から罪悪感に襲われるし、自分が無理するとストレスになる。途中で帰ることになっても、理由を話して謝れば相手もわかってくれる。
ママ同士は、助け合い、愚痴の言い合い、悩み相談など、同じ目線でいられる同級生みたいな存在です。子供のためじゃない、自分のためのママ友を作って下さいね。

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

あなたの評価⇒参考になった

1人の方が、この声・評価が「参考になった」と投票しています。

このプロの「参考になった」が多い声

心に響いたこと 参考になった数(8)
人との関係を振り返り思いもよらない感情を発見 参考になった数(6)
自分自身を知るきっかけとなります! 参考になった数(6)

このプロへの評価・評判は参考になりましたか?
マイベストプロ神奈川の紹介ページで
手塚由貴子プロをより詳しく紹介しています。

このプロへの紹介ページを見る
ページの先頭へ