関太郎プロヘの声・評判を集めました。 | みんなの声

相続地の価値を活かし隣と円満に境界線を決める土地家屋調査士

関太郎(せきたろう)

関太郎プロ:顔写真

不動産・土地 、不動産・登記 、書類作成・申請代行

横浜市中区

会社名:
土地家屋調査士 関太郎 登記測量事務所
住所:
神奈川県横浜市中区麦田町4-105-1 山手SKビル5C
職種:
土地家屋調査士
  • [プロへの声:1件]
  • [参考になった声の数:2件]

このプロが気になった方は・・・

このプロへ相談する・問い合わせてみる

詳しく相談したい、質問したい、など…
インターネットでお問合せ

2018年03月06日

参考になった数(2

不動産・土地

私道所有者が行方不明で境界の確定ができませんでしたが、無事土地を売却することが出来ました!

30代/男性
D・Tさん
会社員
D・T

プロへの依頼:はじめて

利用した時期:2017年11月

依頼・利用内容:
境界の確認ができない土地の測量の依頼をしました。売買契約を成立させるための測量、そしてその解決方法について不動産業者さんに説明してくれました。

今回母が他界したことにより、母が住んでいた家を売却して相続税の原資とするために
半年前から、ある不動産会社さんに土地の売却の依頼をしました。
購入希望者も現れて、売買契約を締結しました。
しかし、売却する土地に接する私道の所有者が行方不明で
私道と宅地の境界を確認することが出来ず、結局白紙解約となってしまいました。

相続が発生してから10カ月以内に相続税を支払わなければならないので
私たちも焦りだしました。
半年たっても土地が売れなかったので、他の不動産会社に依頼することにしました。
その時に土地家屋調査士の関さんを紹介してもらいました。
関さんは、白紙解約になってしまったことを聞くと、
即座に問題解決の方法を不動産会社と私に説明してくれました。

あまり詳しいことは書けませんが、
関さんは、私道との境界が決まっていなくても
正味の宅地を確定させることが出来れば、
土地として売り物になること。
そうすれば、銀行も融資してくれること。
金融機関のスタンス、買主が必要とする測量の内容
その為の手段、方法について
私と不動産会社の担当の方に丁寧に的確に説明してくれました。

すると不動産会社の担当の方はすぐに買主を見つけてくれました。
1か月後には無事土地を売却することが出来て
相続税も支払うことができました。

一時は、どうなるかと思いましたが、
これも関さんが不動産業者さんに丁寧に説明してくれたおかげです。
ありがとうございました!

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

あなたの評価⇒参考になった

2人の方が、この声・評価が「参考になった」と投票しています。

このプロへの評価・評判は参考になりましたか?
マイベストプロ神奈川の紹介ページで
関太郎プロをより詳しく紹介しています。

このプロへの紹介ページを見る
ページの先頭へ